読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書家ってわけじゃないけど

本、雑誌のこと

昨日、図書館へ行った。

 

どうやら私はストレスがたまると、図書館、本屋さん、古本屋さんなんかに行きたくなるらしい。

これは何年か前に気がついたこと。

 

もうひとつ、なんとなくマンガが読みたくなったときは、ちょっと悲しい気分の時っていうのにも、何年か前に気がついた。

 

その時、読みたくなるマンガはこの漫画家の作品↓

f:id:moohan:20160515234455j:image

ずいぶん前に出版されてるマンガ。

全部で15~16冊あるかなぁ。

何回も読んでるから、ほとんど内容も覚えてるんだけど読みたくなるのよねぇ。

特に好きなのは女子高生が亀になる話で[森には真理が落ちている]。

 

 

ただ、本は好きだけど、特別読書家ってことはないし、本を買うことも少ないほうじゃないかな。

 

たぶん、本がいっぱいあるところにいるのが落ち着くんだと思う。

 

特に図書館は新しい本も、ずっと前に出版された本もあるし、なんだか宝探しみたいな感じがして楽しい。

以前好きだったけど、最近はすっかり忘れてた本を見つけるとなんとなく嬉しい。

 

 

4,5年くらい前、図書館でなんとなくタイトルが気になった本を読んでみたら、その時の自分に必要な内容の本だったことがある。

そこからその著者の本を次々に読んでいって、好きなのは買ったりした。

 

その後も、なんとなく気になるっていう本を選んでいくと当たりのことが多くて、そんな時は、本に呼ばれてるのかもって思ってる。

 

 

ミニマリストの本とか片付けの本を読むと、「一度読んだ本や雑誌は読み返すことはないから処分する」ってよく書いてあるけど、私にはなかなかできないこと。

好きな本や雑誌は持っておきたい派だから。

でも、時期がきたら自然と手放せるようになるんだ。

 

あと、デジタルで本を読むっていうのも今はまだ抵抗がある。

やっぱり、紙をペラッとめくるのが好き。

 

ある本を読んでると、こんなことが書いてあってちょっと嬉しかった。

「紙の原料はパルプ(木)だから、ページを繰るごとに、自然のエネルギーを吸収することもできる」

 

これを読んで、あぁ、だから私は本がいっぱいあるところが好きなんだなぁと思った。

 

最近はストレスとか関係なく本のあるところへ行くことも多くなってるかな。